結果報告

日程:平成14年11月16日(土)説明会・キャプテン会議
             17日(日)ゲームフィッシュ・表彰式パーティー

   ※10月26日・27日に予定していたが、悪天候の為、上記日程に変更

主催:博多港開発株式会社 マリノア海洋倶楽部

協賛:ヤマハ発動機販売株式会社、株式会社デュエル、株式会社スポーツザウルス

    株式会社モーリス、ブルーウォーターハウス、東邦石油株式会社、ポセイドン

協力:漁業協同組合能古島支所・姪浜支所、福岡マリーナ、海の中道マリーナ
    フィッシングワールド、ハートマン株式会社(ポパイ)

参加者:15艇 選手62名

 マリノア西福岡マリーナ(以下「マリノア」)では今年も多くの海に関るイベントを開催しました。その中でも今年は「玄界灘ビルフィッシュトーナメント」でカジキが5本釣れ、大変盛り上り、KBCの番組ドォーモで特集されたことで多くの反響をいただきました。そして今年で3回目になる「第3回博多湾シーバスフィッシングトーナメント」も無事に大会を終了することができました。10月に予定した段階では20艇80名の参加予約があり、前年に比べ大幅に参加者が増える予定でしたが、あいにくの悪天候で延期になりました。それでも今回15艇・選手62名の参加があり、ボートからのシーバスルアー釣りのファン層が拡大していると実感しました。

優勝 藤田 俊夫さん

 11月16日は大会に先駆けて15時から一般参加者(ボートを所有していない方)とヤマハレンタルボート会員を対象にした説明会をおこない、海上での安全に対する心がけや注意をおこない、16時からマイボート(ボート所有者/代表者)の方と合わせて大会ルールや大会海域、禁止区域、危険区域、禁止行為、スケジュールの説明等をおこないました。

2位2位 金谷 博美さん

翌17日は絶好のシーバス日和となり、8時のスタートフィッシュで一斉に姪浜沖をスタートし、それぞれのポイントへ移動。前回開催予定の時季より水温も下がり、ベイトも少なく釣果は渋いものと予想していたのですが、60cm以上が30尾以上釣れ、大変盛り上がりました。尚、参加艇は全てイケス付きの船で、魚は検量後にほとんどリリース(放流)しました。優勝は80cm5.9kgのシーバス(スズキ)で、能古島の東側でヒット。この付近は前年の大会の優勝ポイントでもあり、年間を通して良く釣れる場所です。その他、端島・鵜来島・宝島の周辺や沖防外側など、限定された大会区域内でこれだけの釣果があがり、表彰式・パーティーでは豚汁&かしわおにぎりで冷えた体を温めてもらいました。又、審査委員長のお馴染み木寺順治氏より総評があり、大変盛り上がりました。
 今回から一般参加者を乗せる乗合艇に地元の漁業協同組合の協力により漁師が操船する船を2艇チャーターしました。ご協力ありがとうございました。
 また来年も開催する予定ですので、興味を持った方はお気軽にご参加ください。

シーバストーナメント実行委員:下坂

3位 西出 勝彦さん


☆★ CONGRATULATION’S ★☆
優勝 80cm5.9kg 艇名:チーム海藍 アングラー:藤田俊夫 
場所:能古島東側 使用ルアー:ザウルス「ビブラ」
2位 77cm4.0kg 艇名:第2ハナシオ丸 アングラー:金谷博美 
場所:沖防外側  使用ルアー:「TDバイブ」
3位 75cm4.3kg 艇名:マリノア乗合1号 アングラー:西出勝彦   
場所:端島東側  使用ルアー:メガバス「x−92SW」
特別賞(今回は4位に)
74cm3.5kg 艇名:マリノア乗合2号 アングラー:島 剛  
場所:端島東側  使用ルアー:デュエル「アイルマグネットスリム」9cm
レディース賞
59cm1.7kg 艇名:第2ハナシオ丸 アングラー:東野 豊美
ナイスチーム賞(3尾の合計叉長1位の船)
80cm・63cm・61cm 艇名:チーム海藍
ナイスキャプテン賞(優勝者を乗せた船長)
艇名:チーム海藍 船長:佐々木 努 
審査委員賞(タグ&リリース賞)
艇名:バンキング タグ:12本(37cm〜65cmの12尾)


惜しくも1cm差で4位になった島さん。マリノア乗合艇で参加。 マリノア海洋倶楽部からレンタル艇で参加の立福さんと船長の島野さん。
次回は優勝候補か!姪浜からの漁船チャーター艇。 大会実行委員からスタート前の説明。
普段はレンタルボートで大物を釣る田口さんチーム。端島にて撮影。今回は4位でした。 能古からの漁船チャーター艇(乗合編成チーム)爆釣だったんですがサイズがあと少し。
マリノア乗合艇で参加の山下さんチーム。前回の雪辱戦! マリノアから参加の「それ行けヨッシー号」竹下さんチーム。大会前日に釣ったシーバスなら優勝!惜しかったですね〜。
優勝&ナイスチーム賞のチーム海藍。ディフェンディングチャンピオンなので来年も参加してくださいね。 今回は室内で表彰式&パーティー。
審査委員特別賞の宮崎さん。
福岡ではまだやっている人が少ないタグ&リリ−スをしながら大会に参加。12尾のシーバスにタグを打ってます。
ディース賞の東野さん。「男腕負け」の実力!