第10回 博多湾シーバスフィッシングトーナメント 結果報告


 今年で10年目を迎えたシーバスフィッシングトーナメント、これまでの大会でも上位に入賞するサイズは80cm前後の大型スズキで、小型ボートの初心者の方でも気軽に魚との駆け引きが楽しめることから年々参加が増えてきています。また、今年はJGFA主催の第25回ライトタックルトーナメントと同時開催を実施したので、東京、大阪をはじめ、九州各県からの参加もあって、盛大に実施できました。
 今回のエントリーは30艇、天候不良により当日の参加艇は、26隻101名でした。


 10月18日の大会当日は、波高1.5m北西の風、風速5mで博多湾内は白波立つ中、小型艇の参加も多いこともあり、安全を考え予定時間より遅らせ9:00にマリノア沖をスタート。
 11時のロールコールでは各艇苦戦している模様で、40〜50pのキープサイズギリギリの釣果が多く、最大60pサイズが2尾釣れている状況になりました。
 今回もチーム賞で必要な3尾以外は表彰対象にならないので、4尾目を釣ったら一番小さいスズキをリリースすることを勧めています。また、釣果のうちタグ&リリースもしたので、今後の再捕獲が期待されます。
 今年は悪天候もあり、少なめの釣果でした。結果は以下の通りです。


大会結果

大会優勝
艇名:エフブラッド
アングラー:藤井 洋一郎さん
叉長:68.5p
2位
艇名:HIDE
アングラー:鶴田 信二さん
叉長:66cm
3位
艇名:ポセイドンX
アングラー:藤川 勇二さん
叉長:60p
レディース賞 チーム賞
艇名:トップラン
アングラー:金子 綾子さん
叉長:59cm
艇名:HIDE
3尾の叉長合計長:187p


皆様お疲れ様でした!!
またのご参加お待ちしてます!!