第12回博多湾シーバスフィッシングトーナメント&2011BOAT GAME FISHING 結果報告

 

今年も博多湾を舞台にルアーでのスズキ釣り大会「第12回博多湾シーバスフィッシングトーナメント」を実施しました。

全国でも屈指の大型シーバスが釣れる本大会も今年で12回目となり、参加常連の達人から最近はじめた方まで幅広い年齢層の方々が参加してくださいました。

当日は終日雨という予報から、参加は当初30隻のエントリーから最終22隻、選手87名となりました。

また、今年は社団法人日本舟艇工業会が全国で展開している「2011 BOAT GAME FISHING」と合同開催をおこない、より盛大に実施することができました。

当日11月6日(日)は予定通り艇長会議のあと、7:45にマリノア沖を一斉にスタートし、能古島周辺や人工島周辺など大会に備えチェックしていたポイントで各艇が釣行。

検量時の死魚は対象外のため、スタート後すぐに持ち込まれる魚も多く、14:00の検量締切までに60尾近くを検量しました。

尚、今回も大会ということで、釣れた魚のほとんどがリリースされています。

表彰式では、実行委員(西福岡マリーナ マリノア支配人)のあいさつ、日本舟艇工業会の福原氏によるあいさつ、ホームポート代表としてマリノアオーナーによる乾杯後、恒例の鉄板焼きで歓談。表彰式後はJGFAの木寺氏から総評、ヤマハ発動機且O和氏から閉会の辞、全員で記念撮影、終始穏やかに開催することができました。

ご参加いただきました皆様、雨の中ありがとうございました。また来年お会いできることを楽しみにしております。(100cmUPのシーバスが釣れたらご一報ください!)

報告者:実行委員 下坂

 

 

 

   

 

 

大会結果

 

大会優勝 2位 3位

艇名:ドナルド

アングラー:高木義之さん

叉長:83.0p

艇名:NOA-T

アングラー:早田明弘さん

叉長:78.5p

艇名:輝丸

アングラー:藤坂ゆかりさん

叉長:71.3p

 

チーム賞(3尾合計長) 特別賞(最年少参加)

艇名:ドナルド

合計長:221.0p

艇名:バンキン

アングラー:宮崎健史くん

叉長:62.0p

艇別の釣果記録はこちら


 

marinoa topへ