第18回玄界灘ビルフィッシュトーナメントが平成26年9月13日(土)〜15日(月)に開催されました。

 
  本年は第18回大会として9月13日〜15日の3日間の日程で開催致しました。参加船舶は福岡から21隻、熊本・大分から2隻となり、23隻・選手87名の参加となりました。

 9月13日はキャプテン会議を実施し、勝本漁業協同組合からの安全講習会、実行委員会からルールやスケジュール等を説明しました。尚、翌14日の天気予報が波高で2.2mと開催基準をオーバーしているため、14日のみ中止を決定しました。

  15日は前日からの波は残っていましたが、トーナメント日和となり、7:00にスタートフィッシュをおこない、参加艇は大会海域である長崎県の壱岐島沖で釣行しました。

  西福岡マリーナマリノアへ帰港後、マリーナに隣接するノートルダムマリノアのレストラン「ザ・ブルー」で表彰式パーティーをおこないました。

 今回の優勝は、108.5sのシロカジキを釣り上げた「船名:青晴丸」。2位は、同じく101.5sのシロカジキを釣った「船名:nap」となりました。

  また、 特別賞に遠来賞として熊本から参加の船名:ノーザンライトと、大分から参加の船名:ブルーノートが選ばれました。

 本大会は、壱岐市及び勝本町漁業協同組合、壱岐市漁業協同組合長会、対馬市漁業協同組合長会、壱岐観光連盟の皆様をはじめ、多くの方々のご理解とご協力のもと開催されております。 又、大会に協力、協賛頂きました各団体各社様には、スポーツとしてのビルフィッシュトーナメントにご理解頂き誠に有難うございました。

 来年も資源保護をも視野に入れたスポーツフィッシングとして実施したいと存じますので、今後も一層のご指導、ご鞭撻を賜ります様お願い申し上げます。

 

【主催 】
玄界灘ビルフィッシュトーナメント実行委員会
・構成団体
 株式会社ジェイオービー
 株式会社ササキコーポレーション

【協力】
壱岐市
一般社団法人壱岐市観光連盟
勝本町漁協協同組合
壱岐市漁協協同組合長会
対馬市漁協協同組合長会
博多港開発株式会社
ヤマハ発動機株式会社

【協賛】 (順不同)
博多港開発株式会社
ヤマハ発動機株式会社
マリノアシティ福岡
株式会社デュエル
ユニコンエンジニアリング株式会社
有限会社三協製作所
東邦石油株式会社
ポセイドン
福岡県漁業協同組合連合会
カゼッコ
ブルーウォーターハウス
株式会社モーリス九州営業所
エムズデザインオフィス
マリノア指定店会

 

優勝
船名:青晴丸
釣果:シロカジキ 108.5kg
第2位
船名:nap
釣果:シロカジキ 101.5kg

TOPへ戻る