2009年 マリノア年間ヨットレース

最終結果(第4戦:福岡ヨットレース記録を加算)
 福岡ヨットレースの結果が最後に反映するマリノア年間ヨットレース(全4戦)。
参加全9隻の熱いレースが全て終了しました。吹きすぎ、吹かなすぎ、という過酷なレースもあり、のんびりレースのはずが。。。という結果が多かったですが、皆さん楽しんでいただけたでしょうか?
 今年も安定して強かったマリルが総合優勝!おめでとうございます。
 来年はさらに楽しいヨットレース企画を思考中ですので、奮ってご参加ください。(随時アイデア募集中)
尚、参加賞をハーバーに準備してますので、ご来場の際はお立寄りください。

《最終結果》
最終順位 艇 名 第1戦 第2戦 第3戦 第4戦 カットP 合計
マリル -1
メイビー -9
ファルコン -6
- マリンダンサー -9
- ラヴィダ -6 11
- ヒロ -6 13
- ピロ -7 15
- スワンラード -7 18
- T35

第3戦
 北北東の風7m 曇りですが絶好のコンディションの中、コースは第1戦と同じ小戸沖から能古時計周り、ハツ瀬ブイ反時計周り、象瀬をかわしてゴールという約6マイルのレースを開催しました。
 リコール艇もなく順調にスタート、風上にある能古北を目指し、各艇タックを繰り返し、艇団をリードするファルコン、その後にマリノア号、マリンダンサーが右左へとコースを取り合いながら順位を入替えつつ、能古北を回ります、そこからはスピンが上がるか上がらないかのタイトなコース。大型艇は安全をきしてジブセールでハツ瀬に向かいました。このレグを日頃の練習で鍛えたマリルが真っ赤なスピンで果敢に攻めます。J24のスピードはジブの30ftクラスにも匹敵するスピードでした。その後アビームで快走するラヴィダが当日同時に行われた小戸レース艇と目まぐるしく競い合いを演じてました。
 ゴールでは、ファルコンが堂々のファーストホーム、マリンダンサーがスピンでマリノア号を追撃するも及ばず2着にマリノア号、3着マリンダンサーの順でフィニッシュ。スピンランで危うくフィニッシュラインを間違えそうになったヒロも、機転を利かし、スピンダウン、なんとかアビームにてフィニッシュ。シングルハンドで強風を走りきったピロにホーンを鳴らし、無事終了。
今回は動画の撮影をおこなってますので、ハーバーでご覧いただけます。次回は福岡ヨットレース!!!



日付 2009/6/7 コース 小戸沖スタート クタベ瀬時計廻り 小戸沖ゴール
スタート時刻 11:00
参加艇数 8
順位 着順 艇名 着時刻 所要時間
時間:分:秒
修正後(秒)
所要秒÷レーティング
レーティング
1 4 マリル 12:12:25 1:12:25 4345 3858 1.1261
2 3 マリンダンサー 12:07:16 1:07:16 4036 4234 0.9533
3 2 マリノアM-35 12:06:29 1:06:29 3989 4268 0.9346
4 1 ファルコン 12:05:17 1:05:17 3917 4270 0.9174
5 6 ラビダ 12:32:29 1:32:29 5549 4717 1.1765
6 5 KID(参考記録) 12:30:53 1:30:53 5453 5126 1.0638
7 7 HIRO 12:40:42 1:40:42 6042 5679 1.0638
8 8 Piro 12:52:40 1:52:40 6760 6422 1.0526

2009/6/26再修正

第2戦
 第2戦のコースは第1戦と同じか、小戸沖から机島手前のクタベ瀬ブイ時計回り、小戸沖ゴールのどちらにするかスタート地点で風の状態を見て発表することにしました。
 スタート30分前に沖から絶好のブローが入り、クタベ瀬回りに決定。11:00のスタートでメイビーにまさかのミス!出遅れて、マリルが先頭となりました。全艇綺麗にクタベ瀬を回りゴール。結果はスタート後、圧巻のスピードで抜き返したメイビーが一着、続いてマリル、ヒロ、ピロとゴール。天気も良く気持ち良いレースでした。次回は6月7日(日)にビデオ撮影をおこないますので是非ご参加ください。
日付 2009/5/9 コース 小戸沖スタート クタベ瀬時計廻り 小戸沖ゴール
スタート時刻 11:00
参加艇数 4
順位 着順 艇名 着時刻 所要時間
時間:分:秒
修正後(秒)
所要秒÷レーティング
レーティング
1 2 マリル 13:03:50 2:03:50 7430 6635 1.1198
2 1 メイビー 12:56:47 1:56:47 7007 7427 0.9434
3 3 ヒロ 13:30:00 2:30:00 9000 8460 1.0638
4 4 ピロ 13:32:00 2:32:00 9120 8664 1.0526
第1戦
 今年ものんびり&ちょっとだけ頑張ってみてもOKのマリノア年間レースがはじまりました。
今回のコースは能古1周はマンネリということで、小戸沖から能古時計周り、ハツ瀬ブイ反時計周り、象瀬をかわしてゴールという約6マイルのレースにしました。
 スタート時は北西からの微風の中、メイビー、マリル、ファルコン、特にラヴィダが好スタート。
能古北では風がやや強くなり、スピンを上手く使った艇が前に出たようです。コース短縮もなく予定通りゴール。
結果としてはスピンの使い方が命運を分けたレースになったようです。
次回5月9日の第2戦もお楽しみに!

 

日付 2009/4/12 コース    小戸沖 能古島時計廻り 象瀬外 ハツ瀬反時計回り
 象瀬外 ゴール   約6マイル
スタート時刻 11:00
参加艇数 7艇
順位 着順 艇名 着時刻 所要時間
時間:分:秒
修正後(秒)
所要秒÷レーティング
レーティング
1 3 マリル 12:44:56 1:44:56 6296 5622 1.1198
2 1 メイビー 12:40:50 1:40:50 6050 6413 0.9434
3 2 ファルコン 12:42:13 1:42:13 6133 6624 0.9259
4 4 ラヴィダ 13:13:34 2:13:34 8014 6812 1.1765
5 5 ヒロ 13:13:44 2:13:44 8024 7543 1.0638
6 6 ピロ 13:16:07 2:16:07 8167 7759 1.0526
7 7 スワンラード RE