第3回九州UMIアカデミー

[全スケジュールと写真報告 2013年]

7月 6日(土)
開校式
8月13日(火)
マリーナ職場体験
海と漁業・工作(バス移動)
7月13日(土)
カヤック
海の生き物
生物多様性ってなに?
8月27日(火)
キッズふね検(バス移動)
海と安全(バス移動)
7月15日(月)
ミニボート
博多湾クルーズ
ボート免許教室
9月14日(土)
ヨットセーリング
7月20日(土)
カヤック
海の生き物
生物多様性ってなに?
9月21日(土)
海と食材
釣り体験
7月30日(火)
ビーチサッカー
ライフセービング
フライングディスク
9月28日(土)
海と食材
釣り体験
8月 6日(火)
キッズ船長体験
ウエイクボード体験
10月12日(土)
終了式

7/6 開校式 10:30〜九州運輸局 (高学年・低学年 合同)
福岡県マリンスポーツ実行委員会 委員長あいさつ
来賓あいさつ 国土交通省九州運輸局
来賓あいさつ 公益財団法人九州運輸振興センター
福岡県マリンスポーツ実行委員会 事務局長
運営協力紹介(総合学園ヒューマンアカデミー福岡校)

今回のUMIアカデミーから運営をサポートしてくれるフィッシングカレッジの皆様。
全日程の詳細説明

アカデミーノートには今回実施する「体験」「学習」「実習」の全プログラムを解説しています。
看護担当者 あいさつ

健康管理チェックシートを実施日前日と当日に保護者の皆様にお願いしました。
最後に記念撮影。
これから約3ヵ月で実施するアカデミーですが、皆様 海(UMI)を満喫してください。 次回日程は7月13日(土) Aグループです。お楽しみに!!

7/13 学習:海の生き物、生物多様性ってなに? 体験:カヤック (Aグループ)
滑Cノ中道海洋生態科学館の三宅先生による『海の生き物について』の授業が始まりました。
子どもさんだけでなく保護者の方も一緒に楽しまれています。
水槽の中には、手前からヒトデ・ヤドカリ・ウニが!興味津々!?
実際に海の生き物を手で触ってみます。トゲだらけのウニにも触れます。
福岡市環境局の吉武先生による『生物多様性』の授業が始まりました。 スクリーンを見ながらの授業です。生物はみんなが支えあっているから生きていけるのだということを教えて頂きました。
この日は学習とマリノアシティ福岡前の海面でカヤック体験。
海面に近いから見ているより何倍も楽しいです。

7/15 ミニボート・博多湾クルーズ・ボート免許教室 (オプション)
今年の新メニュー「ミニボート体験」。まずは海のルールやマナーなど安全について教室で学びました。 日本マリン事業協会の清水様から免許がいらないミニボートのことを学びました。
ミニボートのことをお勉強したあと、マリーナの桟橋から乗船。 操船方法を教わったら・・・すぐに交代して操縦してもらいました。
マリノアシティ福岡前の海面で「ミニボート体験」。2馬力船外機にもすぐに慣れて自在に操縦できました。 5隻のミニボートで午前、午後と全員が体験できました。ミニボートのメーカーは「アキレス」、「ジョイクラフト」、「ヤマハ」の3種類でした。
船外機のメーカーは、トーハツ、ホンダ、スズキ、ヤマハの4種類でした。 皆さん笑顔です!自分で操船できるミニボートは楽しいですね。
ミニボートが後に乗るくらいのボートで博多湾クルーズ。さすがにこちらは船の免許が必要です。
いざ、博多湾に出港!! 午前1班、午後2班の3班で実施しました。それぞれの集合写真。
今年は梅雨明けが早かったためカンカン照りの中でのアカデミーでした。 ミニボートと大型ボートの両方を体験して頂きました。どちらも良い体験・良い思い出として皆さんの心に残るといいな、というのがスタッフの願いです。

7/20 学習:海の生き物、生物多様性ってなに? 体験:カヤック (Bグループ)
今日はBグループの体験:カヤックです。今から始まります! カヤックに乗る時もまずは準備運動から。パドルを使っての準備体操です。
海面に下りて実際にカヤックに乗りました。皆さんスイスイと操作されています。思った通りに操作できているかな? カヤックで集合しました。綺麗に並んでみんなでバンザイ!
カヤックの合間にはロープワークの練習です。子どもさんはスタッフもびっくりするくらい覚えが早いのです。 福岡市環境局の吉武先生による『生物多様性』の授業風景です。先生が用意して下さった生態系の模型を見ながら学習しているところです。
滑Cノ中道海洋生態科学館の三宅先生による『海の生き物について』の授業中、みんなでクイズに答えています。当ったかな? 暑い中、今日も皆さんお疲れ様でした。身体にに気を付けて、また次のアカデミーも頑張りましょう!

7/30 マリンスポーツ総合体験会 (A/Bグループ合同)
今回のUMIアカデミーはシーサイドももち海浜公園で実施。健康管理チェック表を受付で確認。 佐々木実行委員長から元気いっぱいスポーツを楽しんでください!と激励。
来賓のごあいさつは、九州運輸局海事振興部船舶産業課の西村課長様。

今回は3つの体験を実施。「ビーチサッカー」の先生です。

今年からUMIアカデミーに加わった「フライングディスク」の先生。 最後に「ライフセービング」の先生。
3つの班に分かれてそれぞれのリーダーが点呼。 「ライフセービング」ではレスキューで使うボードの練習用ニッパーボードを体験しました。
   
  「ビーチサッカー」はチームに分かれてパス練習と試合を実施。
   
「フライングディスク」ではアルティメットという競技の基礎とルールを説明。 最初はうまく投げれない子供達でしたが、楽しく練習できました。
キャッチの練習。風で流されるので見ているより難しい! 最後にビーチ清掃と8月13日のUMIアカデミーで工作に使う貝殻を拾いました。

8/6 キッズ船長体験・ウェイクボード (A/Bグループ合同) オプション
西福岡マリーナでは「キッズ船長体験」を実施。まず教室で、海で自分の位置を出す「クロス方位法」を学習。 3班に分かれて海図の見方も学びました。
方位をしらべるハンドベアリングコンパスを体験。  
船の免許と取る教習艇で実際に操縦を体験!

 

マリノア沖に出港。  
クロス方位で調べた情報は、マリーナに戻って海図上で位置を特定しました。 海底の深さを計って、同時に重りにつけたグリスに砂や貝殻、泥が付いてくるので低質を調べることができます。
午後はシーサイドももち海浜公園で「ウェイクボード体験」。 まずは先生のデモンストレーション。すごい!
順番に体験しました。(緊張!) 保護者の方も体験。何事も経験です。
最初はうまく出来ませんでしたが、ついに立ち上がることができました! スノーボードをされている保護者の方。1回目で成功!
先生が最後にいっしょに滑ってくれました。  
 

8/13 マリーナ職場体験・星と航海術、海と漁業+貝殻アート (A/Bグループ合同) 

8/13今日のUMIアカデミーは2班に分かれて、西福岡マリーナでは「マリーナ職場体験」と「星と航海術」を実施。

入れ替わりでマリーナからバスで福岡県水産海洋技術センターを訪問して「海と漁業・貝殻アート」を実施しました。

「星と航海術」では宗像ユリックスプラネタリウムの先生から海に関係する星のことや、星を使って方角が分かる方法を学びました。 季節や見る方角によって見える星が違うこと、見る場所によっても違うことを学びました。北極星を見つける方法と北極星を背にして東西南北を知る方法などを楽しく学びました。
「マリーナ職場体験」ではハーバーハウスで出港・帰港手続きや海況など安全なマリンライフをサポートするマリーナの仕事を紹介。 船を陸から海へ出港させるテーブルリフトを体験。2班に分かれて出港する船に乗る側と、船を出港させる作業側を交代で体験しました。
船外機エンジンの冷却の仕組みを体験。
「海と漁業/貝殻アート」を実施する福岡県水産海洋技術センターまでバスで移動。バスの中ではクイズに挑戦。 福岡県水産海洋技術センターでは業務を紹介してもらい、動画を視聴。

みんなで学ぼう福岡の水産業

貝殻アートでは、前回のアカデミーで拾った貝殻と、用意していただいた海岸漂着物を使って世界でひとつのフォトフレームを作りました。
   
  UMIアカデミーの写真を入れて飾ってください。

1班、2班それぞれ水産資料館の前で記念撮影。


8/27 学習「キッズふね検」・実習「海と安全」 (A/Bグループ合同) 

8/27は西福岡マリーナマリノアからバスで国際ターミナルの前(中央ふ頭)にある博多港開発鰍フ会議室で学習「キッズふね検」。昼食を食べて福岡空港へ移動して実習「海と安全」をおこないました。

博多港開発鰍フ会議室で小蜷謳カからお仕事を紹介してもらいました。  
「キッズふね検」では一般財団法人日本海洋レジャー安全振興協会の森先生から海や船に関係するおもしろい問題を教えてもらいました。

「ふね検問題集」は、実際に試験に出題される問題を収載しています。各問題には解説が付いてるので、問題をまる覚えするのではなく、楽しく、理解しながら覚えられます。

昼食後、バスで福岡空港に移動。第7管区海上保安部の航空基地を見学しました。 お出迎えをしていただきました。
すぐ外には滑走路があるので、離着陸する飛行機が近くで見れます。 ヘリコプターには実際に中に乗せてもらいました。
人命救助について隊員の皆様から演習を見せてもらいました。  
力持ちの隊員さんは軽々と持ち上げます。 ヘリコプターから救助者を助ける練習。

制服を着せてもらって、映画「海猿」みたいに敬礼して記念撮影。

全員で記念撮影。貴重な経験をさせていただきありがとうございました。

9/14 ヨット体験 (A/Bグループ合同) @10:00〜 A13:00〜 B15:00〜
9/14今日のUMIアカデミーは午前1班、午後2班に分かれて、西福岡マリーナで「ヨット体験」を実施。風だけで進むヨットの魅力を満喫しました。
ライフジャケットを着て乗船。 マリノアを出港。マリーナを出るまではエンジンで進みます。
桟橋から離れたらフェンダー(防舷材:空気が入ったゴム製クッション)を船に取り込みます。 操船方法を学びました。
メインセイルをあげてここからは風だけで帆走(はんそう)します。 あげたセイルの調整はウィンチを使ってロープを引きます。

3隻で8回出港しました。1時間のセーリング体験でしたが、楽しかったでしょうか。

乗船したヨットは、マリーナのヨットオーナーに協力してもらいました。ご協力感謝致します。


9/21 実習:「海と食材」・体験:「釣り体験」(Aグループ)
9/21 今日のUMIアカデミーは福岡市漁業協同組合の姪浜支所に集合してお刺身造りに挑戦。お昼は持参したお弁当と自分達で捌いたお刺身を食べました。午後からは防波堤でアジのサビキ釣り体験を実施しました。
姪浜支所の方が魚の神経を抜くやり方を見せてもらいました。 みんなでウロコを取りました。魚はタイとカンパチとマダイ。
  三枚に下ろしてお刺身造りを実践しました。
とても綺麗に切れていますね。 出来たらお皿にのせます。
昼食のお弁当とお刺身を食べて記念撮影。 今回のUMIアカデミーから「釣り体験」を実施。講師には釣具店のキャスティング様から来てもらいました。まず仕掛けの作り方を講義してもらいました。
歩いて防波堤まで移動して実際に釣りを体験。 短い時間でしたがマメアジが釣れました。

福岡市漁業協同組合の姪浜支所の皆様、釣具店「キャスティング」の皆様、ご協力ありがとうございました。


9/28 実習:「海と食材」・体験:「釣り体験」(Bグループ)
9/28 今日のUMIアカデミーは1週間前と同じ内容でBグループが実施。福岡市漁業協同組合の姪浜支所に集合してお刺身造りに挑戦。お昼は持参したお弁当と自分達で捌いたお刺身を食べました。午後からは防波堤でアジのサビキ釣り体験を実施しました。
大きな冷蔵庫と冷凍庫など施設を見学してから、姪浜支所の方が魚の神経を抜くやり方を見せてもらいました。順番にウロコを取っていきます。 魚はカンパチとマダイ。
三枚に下ろしてお刺身造りを実践しました。
皮を剥いでいます。とても綺麗に切れていますね。 出来たらお皿にのせます。
昼食のお弁当を食べて組合の方と記念撮影。 昼食後に「釣り体験」を実施。講師には釣具店のキャスティング様から来てもらいました。まず仕掛けの作り方を講義してもらいました。
サビキの色や針のサイズなど奥が深い釣りのお話しを聞かせてもらいました。 釣り糸の結び方など仕掛け作りのレクチャー。この後防波堤まで歩いて行きました。

短い時間でしたがアジ、コノシロ、ヒイラギが釣れました。

福岡市漁業協同組合の姪浜支所の皆様、釣具店「キャスティング」の皆様、ご協力ありがとうございました。


10/12 修了式
10/12(土)国土交通省九州運輸局で修了式をおこないました。7/6の開校式から10日にわたり、海に関する「学習」、「体験」、「実習」をしてきました。
修了式でも協賛の伊藤園様からお茶「ぞっこん」を準備してもらいました。 今回からUMIアカデミーで撮った写真を購入できるようになりました。
ロープワークの試験では全員が合格。 実行委員長から修了証とメンバーズカードを授与。
最後に記念撮影。みんな海の知識やスポーツを楽しめたでしょうか? 福岡県マリンスポーツ実行委員会と協力スタッフ。

参加された皆様、協力いただきました各関係各社様のご協力により、安全に実施することができました。本当にありがとうございました。

UMIアカデミーTOPページへ